ブログvol.1 どんとこい!

遠い昔のことになりますが、結婚と同時にマンションのローンの返済が始まりました。あまりの年月の長さに気が遠くなり、「少しでも早く返そう!」と一言、夫と会話をした記憶があります。もともといつも決まったことをすることは苦手で毎月決まった額を返済するのはいや、どんぶり勘定で今月は1万円多く、次の月は3万円多く、とどんぶり勘定で返済をしていきました。5年ほど経ったとき、5年間で10年分のローンを返済できていることがわかり、だいぶ肩の荷がおり、結果的には10年以上短縮できたのでした。”毎月いくら返す”というより、”少しでも多く期間が短縮できるように返す”ことに注力したからよかったのかもしれません。