ブログvol.2 マスクをつけずにZOOmで話そう

コロナ禍が続いている中、常にマスクをつける生活になってしまいました。道を歩いていると、一見、面倒くさそうなあんちゃん風な男性も
小さい子供もマスクを着けて歩くようになりました。私ももちろん、マスクを着けていますが、マスクの上のへりが、コンシーラーで隠した頬に
あたってしまい、コンシーラーが削り取られてしまうのが悩みの種です!
そしてマスクをしていると話す口元がもごもごし、なんとなく本音を言えないような、カモフラージュできてしまうような心情になっている方
も少なくないのではないでしょうか? C&Cコンサルタントでは、キャリアの相談を行っています。ZOOMもしくはスカイプで行いますので、対面と同じです。マスクを外して、本音でお話を伺います。是非ご利用ください!

ブログvol.1 どんとこい!

遠い昔のことになりますが、結婚と同時にマンションのローンの返済が始まりました。あまりの年月の長さに気が遠くなり、「少しでも早く返そう!」と一言、夫と会話をした記憶があります。幸い夫はサラリーマンなので、毎月の月給が振り込まれる通帳は持たしてもらっていましたが、返済用の通帳は夫が抱えていました。もともといつも決まったことをすることは苦手で毎月決まった額を返済するのはいや、どんぶり勘定で今月は1万円多く、次の月は3万円多く、とどんぶり勘定で返済をしていきました。5年ほど経ったとき、5年間で10年分のローンを返済できていることがわかり、だいぶ肩の荷がおり、結果的には10年以上短縮できたのでした。”毎月いくら返す”というより、”少しでも多く期間が短縮できるように返す”
ことに注力したからよかったのかもしれません。